eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
おかえり、ブルゴーニュへ
おかえり、ブルゴーニュへ
おかえり、ブルゴーニュへ

おかえり、ブルゴーニュへ

ゆっくり熟成されてゆくワインと人生に乾杯

ストーリー

10年ぶりに故郷のフランス・ブルゴーニュに帰ってきたジャン。実家はドメーヌと呼ばれる家族経営のワイン農家で、父が病に倒れた今、妹のジュリエットが葡萄栽培と醸造の重責を担い、弟のジェレミーは別のドメーヌの婿養子になっていた。音信不通だったジャンへの不満も噴き出す中、父は逝き、いよいよ三兄妹にドメーヌの将来が託される。三者三様の悩みを抱えながら父亡き後の初めてのワイン造りに挑むのだった。

解説

幼い頃から父親にワインの英才教育を受けてきた三兄妹が大人になり、それぞれの道を模索しながらも助け合う姿を描いた本作。『ニューヨークの巴里夫(パリジャン)』で青春三部作を完結させたセドリック・クラピッシュ監督が、これまで撮り続けてきた都会の人間模様を離れ、美しい葡萄畑で展開する家族の物語を四季を通じて追いかけるという挑戦は、共同脚本に『青春シンドローム』のサンティアゴ・アミゴレーナを迎え、ワイン醸造家でもあるマルセル役のジャン=マルク・ルロの協力も得て見事に結実した。三兄妹を演じるピオ・マルマイ、アナ・ジラルド、フランソワ・シビルも好演。背景は代わっても監督らしい温かいユーモアは健在だ。

詳細

  • 公開日
  • 2018年11月17日よりヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国にて順次公開
  • 配給
  • キノフィルムズ
  • 製作国
  • フランス(2017)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督:セドリック・クラピッシュ
    出演:ピオ・マルマイ/アナ・ジラルド/フランソワ・シビル/ジャン=マルク・ルロ/マリア・バルベルデ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「おかえり、ブルゴーニュへ」の5月24日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月16日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2019 Liberra Inc. All rights reserved.