eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
スパイネーション/自白
スパイネーション/自白
スパイネーション/自白

スパイネーション/自白

40年間にわたる<北朝鮮スパイ捏造>の真相

ストーリー

ソウル市の公務員が北朝鮮のスパイとして逮捕されるが、国家情報院が提示した証拠は、彼の妹の自白のみ。疑念を抱いたチェ・スンホ監督と「ニュース打破」取材班が調査を開始すると、国家情報院の協力者が証拠書類の捏造を暴露し、自殺を図る。さらにスパイ捏造事件はこれだけではなかった。取材班は韓国・中国・日本・タイをめぐる長期追跡取材を行い、40年間にもわたって続いてきた国家権力によるスパイ捏造の真実に切り込む。

解説

韓国・国家情報院による北朝鮮スパイ捏造事件の真相を暴いた韓国製ドキュメンタリー。監督は、韓国の公営放送局MBCの名物ジャーナリストだったチェ・スンホ。2012年にMBCを不当解雇された彼は、同じく放送局を解雇された記者たちと立ち上げたオルタナティブメディア“ニュース打破(韓国探査ジャーナリズムセンター)”で、調査報道を続けながら、この映画を作り上げた。2016年10月に韓国で公開されたが、<ろうそく集会>が大きな盛り上がりを見せるなか、当時大統領候補だった文在寅(ムン・ジェイン)は、本作を観て「国家情報院の改革」公約を加えたという。第17回全州(チョンジュ)国際映画祭では、最優秀ドキュメンタリー賞、NETPAC賞を受賞した。

詳細

  • 公開日
  • 2018年12月1日よりポレポレ東中野ほか全国にて順次公開
  • 配給
  • 東風
  • 製作国
  • 韓国(2016)
  • ジャンル
  • ドキュメンタリー 
  • スタッフ
  • 監督:チェ・スンホ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「スパイネーション/自白」の4月25日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは5月20日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2019 Liberra Inc. All rights reserved.