eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
家へ帰ろう
家へ帰ろう
家へ帰ろう

家へ帰ろう

70年越しの約束を届けに旅に出るロードムービー

ストーリー

アルゼンチンに住む88歳の仕立屋のアブラハムは、自宅を離れて老人ホームに入る事に。その前夜、アブラハムは家を抜け出して飛行機に乗り込む。もう70年以上会っていないポーランドに住む親友に、仕立てたスーツを届けに行くためだ。マドリードに着いて早速トラブルに遭ってしまう。宿屋の女主人、疎遠になっていた娘など女性たちの助けを得て、ポーランドに向かうアブラハムだが、果たして彼は親友を見つける事ができるのだろうか。

解説

アルゼンチンからポーランドへ。70年前に故郷を離れて以来、一度も戻らなかった老人が、自分の人生の終わりも見えたいま、約束を果たすために旅に出る。老人は偏屈で人に嫌われるような言動を繰り返すが、実は優しいところもある。老人は第二次世界大戦中のホロコーストにより、愛する家族を失っていた。そのため、今でも「ポーランド」「ドイツ」という言葉を口にする事ができず、紙に書いてそれを指し示す。本作は、そんな過去を心の奥底に押し込め生きている彼が旅をする、ロードムービー。困っているときだからこそ出会い、手を差し伸べてくれる人たちもいる。そうした人たちのとの関わり合いを通じて、頑なな老人の心が少しずつ開いていくのだ。マドリード、パリ、ワルシャワ、そしてポーランド第二の都市であるウッチの街の風景が盛り込まれ、旅をしている気分になる。ユーモラスなタッチの中、人と人の心の交流を描いたヒューマンドラマ。

詳細

  • 公開日
  • 2018年12月22日よりシネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開
  • 配給
  • 彩プロ
  • 製作国
  • スペイン=アルゼンチン(2017)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督・脚本:パブロ・ソラルス
    出演:ミゲル・アンヘル・ソラ/アンヘラ・モリーナ/オルガ・ボラズ/ユリア・ベアホルト/マルティン・ピロヤンスキー/ナタリア・ベルベケ

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「家へ帰ろう」の2月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは2月16日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2019 Liberra Inc. All rights reserved.