eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
ヴィクトリア女王 最期の秘密
ヴィクトリア女王 最期の秘密
ヴィクトリア女王 最期の秘密

ヴィクトリア女王 最期の秘密

晩年の女王とインド人との知られざる友情

ストーリー

ヴィクリトア女王が即位50周年を迎えた1887年、その記念金貨の贈呈役に選ばれたのはインドに住むイスラム教徒の若者アブドゥルだった。夫と愛した従僕を亡くして以来、長年心を閉ざしてきたヴィクトリアだが、イギリスにやってきたアドブゥルをひと目で気に入り、自分の身近に置くように命じる。やがてヴィクトリアはアブドゥルを“ムンシ(先生)として”心を許すようになり、身分を超えた友情が芽生え始めた。しかしそんな2人の絆を周囲は快く思わなかった。

解説

18歳にして即位して以来、在位期間が63年と7ヶ月に及んだヴィクトリア女王。愛した夫とは42歳の時に死別し、孤独のまま生きていたヴィクトリアが、晩年に出会ったのがインド人のアブドゥルだった。近年になって発見されたアブドゥルの日記や、破棄を免れたヴィクトリアのウルドゥー語の練習帳などを基に、知られざる2人の友情の物語を映画化。年齢、国籍、身分を超えて信頼し合った2人と、それを妬む周囲の障害を描いた作品になっている。女王を演じるのは名優のジュディ・デンチ。ヴィクトリアを映画で演じるのはこれが2回目になる。魅力的な若者アブドゥル役に抜擢されたのは、『きっと、うまくいく』に出演していたアリ・ファザル。監督は『クイーン』などのスティーヴン・フリアーズ。ヴィクトリアを演じるデンチの人間味あふれる名演技には、目が釘付けになるだろう。

詳細

  • 公開日
  • 2019年1月25日よりBunkamura ル・シネマほか全国にて
  • 配給
  • ビターズ・エンド、パルコ
  • 製作国
  • イギリス=アメリカ(2017)
  • ジャンル
  • ドラマ 
  • スタッフ
  • 監督:スティーヴン・フリアーズ
    出演:ジュディ・デンチ/アリ・ファザル/エディ・イザード/アディール・アクタル/マイケル・ガンボン

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

梅田

テアトル梅田

12:20 16:35

難波

なんばパークスシネマ

10:20 13:00

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは2月20日(金)から2月22日(金)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2019 Liberra Inc. All rights reserved.