eo

eonet.jp映画

My映画館

メニュー

作品 興行成績ランキング 映画館 ニュース プレゼント
作品 映画館 ニュース
ハンターキラー 潜航せよ
ハンターキラー 潜航せよ
ハンターキラー 潜航せよ

ハンターキラー 潜航せよ

進化した潜水艦アクション、新章に突入

ストーリー

ロシア近海でアメリカの原子力潜水艦が消息を絶った。ジョー・グラス艦長率いる攻撃型原潜「ハンターキラー」が捜索に向かうが、現場付近に沈んでいたロシア原潜の生存者を発見、艦長を捕虜とする。その頃、地上ではネイビーシールズの極秘偵察により、ロシア国内で世界を揺るがす壮大な陰謀が企てられている事が判明する。それを阻止するため、「ハンターキラー」にロシア海域へ潜航という過酷なミッションが下される。

解説

小説家ドン・キースと米海軍潜水艦の元艦長ジョージ・ウォレスによるベストセラー小説を、「ワイルド・スピード」シリーズの製作陣が集結し映画化。最新鋭の潜水艦をリアルに描いたと評判だ。アメリカ国防総省、アメリカ海軍の協力を取り付け、ロシアで企てられた陰謀を阻止するため攻撃型原子力潜水艦「ハンターキラー」と、海軍の特殊部隊ネイビーシールズがタッグを組んで禁断の作戦を実行するという、壮大なストーリーの映像化が実現した。「ハンターキラー」の艦長を演じるのは、『エンド・オブ・ホワイトハウス』などのジェラルド・バトラー。そのほかゲイリー・オールドマン、ミカエル・ニクヴィストなど通好みの配役。監督は南アフリカ出身の俊英、ドノヴァン・マーシュ。

詳細

  • 公開日
  • 2019年4月12日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて
  • 配給
  • ギャガ
  • 製作国
  • イギリス(2018)
  • ジャンル
  • アクション 
  • スタッフ
  • 監督:ドノヴァン・マーシュ
    原作:ジョージ・ウォーレス/ドン・キース
    出演:ジェラルド・バトラー/ゲイリー・オールドマン/コモン/リンダ・カーデリーニ/ミカエル・ニクヴィスト

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ハンターキラー 潜航せよ」の10月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。

モーニング
レイトショー
オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月16日(木)から1月1日(木)までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

(c)2019 Liberra Inc. All rights reserved.