eo

eonet.jp

ぼくの伯父さん

ジャック・タチが、新しく作りあげた彼独特の喜劇映画



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

プラスチック工場の社長アルペル氏の新築した邸宅は、モダーンなデザインを凝らし、総ての部分を電化した超モダーン住宅である。しかし肥ったパパとママに育てられ、自動車に乗せられて毎朝学校に通う息子のジェラールにとって、あんまり機能化された生活は楽しいものではない。彼の本当の友達は、ママの兄さんのユロー伯父さんだった。下町のアパートのてっぺんの部屋に住み、丸っこい身体にレインコートを着てパイプをくわえた伯父さんは、彼を連れ出しては自由に遊ばせてくれた。


解説

クロード・オータン・ララ監督の『乙女の星』で、幻の白い猟人を演じ、『のんき大将 脱線の巻』を自作・自演して1949年ヴェニス映画祭脚本賞と1950年フランス映画大賞を受賞したジャック・タチが、新しく作りあげた彼独特の喜劇映画。ユニークな詩情と、スラップスティックを加味した文明批評と、アヴァンギャルド風の構成をないまぜたこの作品には、例によって台詞がほとんどなく、物語は場面の動きと音楽によって進行する。


配給-
制作国フランス=イタリア (1958)
ジャンルコメディ 
スタッフ監督・脚本・脚色・出演:ジャック・タチ
出演:ジャン・ピエール・ゾラ/アドリエンヌ・セルヴァンチ/アラン・ベクール/ドミニク・マリ/ベティ・シュナイダー
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ぼくの伯父さん」の12月12日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「ぼくの伯父さん」の12月12日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「ぼくの伯父さん」の12月12日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月12日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。