eo

eonet.jp

妻への家路

待ち続けて失われた最愛の人の記憶


妻への家路

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

妻への家路

文化大革命の嵐が吹き荒れる1970年代の中国。共産党に逆らう右派として強制労働所送りになっていたルー・イェンシーが逃亡する。舞踏学校に通う娘のタンタンは父のせいで降ろされたバレエ公演の主役に返り咲くために、ひそかに舞い戻った父から母ワンイーへの伝言を密告する。3年後、政権交代で革命は終わり、解放されたイェンシーが20年ぶりに帰還するが、その帰りを心待ちにしていたワンイーは夫の記憶を失っていた。


解説

深い悲しみで壊れた心を抱えた妻は来る日も来る日も、愛する夫の帰りを待ち続ける。その夫は、自分の顔を忘れてしまった最愛の妻に、20年間書きためてきた手紙を読んできかせ、2人の娘は若き日に犯した罪を悔いる。家族を引き裂いた文革の理不尽さを身をもって知る巨匠チャン・イーモウが、ゲリン・ヤンの原作小説に感銘を受けて映画化し、心のしみいる傑作が生まれた。主演にはイーモウ監督が中国最高の俳優と絶賛する『HERO』のチェン・ダオミンと、『紅いコーリャン』から『王妃の紋章』まで7作品でタッグを組んできたコン・リー。さらに、娘タンタンには新たなミューズとして注目が集まるチャン・ホエウェンが抜擢された。


公開日2015年3月6日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開
配給ギャガ
制作国中国 (2014)
ジャンルドラマ 
公式サイト
スタッフ監督:チャン・イーモウ
出演:コン・リー/チェン・ダオミン/チャン・ホエウェン
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「妻への家路」の11月24日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「妻への家路」の11月24日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「妻への家路」の11月24日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは11月24日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。