eo

eonet.jp

あの日の声を探して

戦争により言葉を失った少年と女性の交流


あの日の声を探して
あの日の声を探して
あの日の声を探して

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

あの日の声を探して

1999年、ロシア軍が侵攻したチェチェン。目の前で両親をロシア兵によって殺された少年ハジは、そのショックで声を失ってしまう。姉を殺されたと思ったハジは、幼い弟を見知らぬ家に預け、町へたどり着く。一方、フランスからチェチェン紛争の調査に来たEU職員のキャロルは、その悲惨な状況と世界の無理解に心を痛めていた。ハジと出会ったキャロルは、少年の面倒を見始めるが、ハジはなかなか心を開かない…。


解説

白黒のサイレント作品『アーティスト』で、作品賞、監督賞を受賞したフランスのミシェル・アザナヴィシウス監督。受賞後初となる長編監督作。戦争で両親を亡くした少年、調査に来た女性職員、そして若い兵士の3人の視点で語られる物語。これは戦争が起きた時の3つの立場の象徴でもある。3人の中でも私たちが最も共感しやすいのが、主人公のキャロルだろう。“そこ”で起きている事に心を痛め、何とかしたいと願っている。しかしできる事はどこまでなのか。そんな思いをキャロルと一緒に悩みながら、この映画を見て行くうちに、自分も一歩踏み出そうという気になるかもしれない。キャロルを演じるのは、『アーティスト』のベレニス・ベジョ。


公開日2015年4月24日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開
配給ギャガ
制作国フランス=グルジア (2014)
ジャンルドラマ 
公式サイト
スタッフ監督・脚本:ミシェル・アザナヴィシウス
出演:ベレニス・ベジョ/アネット、ベニング/アブドゥル・カリム・ママツイエフ/マキシム・エメリヤノフ
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「あの日の声を探して」の10月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「あの日の声を探して」の10月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「あの日の声を探して」の10月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月23日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。