eo

eonet.jp

地球交響曲(ガイアシンフォニー)第八番

畏れと美と智恵と勇気と


地球交響曲(ガイアシンフォニー)第八番
地球交響曲(ガイアシンフォニー)第八番
地球交響曲(ガイアシンフォニー)第八番

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

地球交響曲(ガイアシンフォニー)第八番

この地球に初めて生命が誕生して38億年、生命は何度も絶滅の危機に瀕しながら、その都度奇跡のように甦り、新たなる進化を遂げ、私達人類は今、ここにいる。宇宙は、自らが生んだ生命を“可能な限り永く生かせ続けたい”という意志を持っている様にさえ思える。この“宇宙の意志(Universal mind)”を地球上で体現しているのが“樹”。樹は何億年にも渡って地球の大気中の酸素濃度を21%に保ち続け、絶滅と進化を繰り返してきた多様な生命を生かし続けてくれたのだ。世界中の文化に、樹齢数百年の老大樹には精霊がいるという言い伝えがある。樹の精霊は、“宇宙の意志”の顕われなのかも知れない。東日本大震災から約4年。真の復活を遂げる為に、私達日本人は今、何に気付き、何をなさなければならないのか。「樹の精霊の声、すなわち宇宙の声を聴く力を甦えらせなければならない」と気付いた日本人達がいる。


解説

「地球はそれ自体がひとつの生命体である」というジェームズ・ラブラック博士の唱えるガイア理論に基づいて制作が開始された「地球交響曲」。毎回地球(ガイア)の未来にとって示唆的なメッセージをもつ人々が登場するこの映画は、1992年に「第一番」が公開されて以来、観客自身の手による自主上映会と口コミによって広がり、現在もなお全国各地で自主上映会が続いている。美しい映像と音楽、珠玉のことばの数々によって織り成される映画「地球交響曲」は、環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せる人たちのバイブル的存在となっている。(作品資料より)


公開日2015年3月21日よりシネマライズほか全国にて
配給龍村仁事務所
制作国日本 (2015)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト
スタッフ監督:龍村仁
出演:梅若玄祥/見市泰男/中澤宗幸/中澤きみ子/畠山重篤/柿坂神酒之祐
声の出演:榎木孝明/木内みどり
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第八番」の10月20日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第八番」の10月20日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「地球交響曲(ガイアシンフォニー)第八番」の10月20日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月20日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。