eo

eonet.jp

コングレス未来学会議

鬼才フォルマンが巨匠レムの傑作を映画化


コングレス未来学会議
コングレス未来学会議
コングレス未来学会議

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

コングレス未来学会議

2014年、ハリウッドは、俳優の絶頂期の容姿をスキャンし、そのデジタルデータで映画を作ることを始めた。40歳を過ぎたロビン・ライトは、シングルマザーとして難病をかかえる息子を養わなければならない現実があり、巨額のギャラと引き換えに自身のデータを売り渡した。スクリーンでは若いままのロビンのデータが、ヒロインを演じ続けた――20年後、文明はさらなる進歩を加速させていた。ロビンは驚愕のパラダイスと化したハリウッドに乗り込む。


解説

『戦場でワルツを』で、自らの戦争体験をドキュメンタリーアニメーションとして描いたアリ・フォルマン監督。今作では、『惑星ソラリス』の原作で知られるスタニスワフ・レムの「泰平ヨンの未来学会議」を映画化した。映画の舞台を近未来のハリウッドに設定し、荒唐無稽なレムのSF小説の世界をアニメーションと実写を駆使したダイナミックで独創的な表現で映像化。また今回、主演であり本作のプロデューサーとしても名を連ねるロビン・ライトは、ハリウッドで一躍脚光を浴びた女優が齢をかさね、母として役者として生きぬく本人役で出演している。他にも、名優ハーヴェイ・カイテルらが脇を固め、イマジネーション溢れる本作に確かな輪郭をあたえている。


公開日2015年6月20日より新宿シネマカリテほか全国にて順次公開
配給東風、gnome
制作国イスラエル=ドイツ=ポーランドほか (2013)
ジャンルアニメーション 
公式サイト
スタッフ監督:アリ・フォルマン
出演:ロビン・ライト/ハーヴェイ・カイテル/ジョン・ハム/ポール・ジアマッティ/コディ・スミット=マクフィー
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「コングレス未来学会議」の11月25日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「コングレス未来学会議」の11月25日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「コングレス未来学会議」の11月25日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは11月25日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。