eo

eonet.jp

ヒトラー暗殺、13分の誤算

あと13分演説を続けていれば世界は変わった


ヒトラー暗殺、13分の誤算
ヒトラー暗殺、13分の誤算
ヒトラー暗殺、13分の誤算

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ヒトラー暗殺、13分の誤算

1939年11月8日、ミュンヘンで恒例の記念演説を行っていたヒトラーは、いつもより早く退席する。そのわずか13分後、ホールに仕掛けられていた爆弾が爆発する。ゲシュタポはイギリス諜報部の関与を疑うが、逮捕されたのはゲオルク・エルザーという36歳の平凡な家具職人だった。スパイどころか所属する政党もなく、すべて自分だけで実行したという供述を知ったヒトラーは、犯行日までの彼の人生を徹底的に調べるよう命じる。


解説

あと13分演説を続けていれば、ヒトラーは殺され、世界は変わった─。ヒトラーがミュンヘンでの記念演説を予定より早めに切り上げ、その13分後にホールに仕掛けられていた時限爆弾が爆発したというヒトラー暗殺計画を題材に、容疑者として逮捕された家具職人ゲオルク・エルザーの犯行動機や、ヒトラーが自分の死の直前までエルザーを生かしてきた背景などが描かれる。ドイツ国家が長年にわたって封印してきたヒトラー暗殺未遂の真相に迫ったのは、『ヒトラー 最期の12日間』のオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督。『白いリボン』のクリスティアン・フリーデル、『コーヒーをめぐる冒険』のカタリーナ・シュットラーなど、ドイツ映画界で活躍する俳優が集結した。


公開日2015年10月16日よりTOHOシネマズ シャンテ、シネマライズほか全国にて順次公開
配給ギャガ
制作国ドイツ (2015)
ジャンルドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト
スタッフ監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演:クリスティアン・フリーデル/カタリーナ・シュットラー/ブルクハルト・クラウスナー/ヨハン・フォン・ビュロー
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ヒトラー暗殺、13分の誤算」の10月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「ヒトラー暗殺、13分の誤算」の10月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「ヒトラー暗殺、13分の誤算」の10月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月23日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。