eo

eonet.jp

すれ違いのダイアリーズ

タイ発、日記を通したプラトニックな恋物語


すれ違いのダイアリーズ
すれ違いのダイアリーズ
すれ違いのダイアリーズ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

すれ違いのダイアリーズ

2012年、ソーンは携帯電話も圏外になるような奥地の水上生活地域の小学校に赴任した。電気も水も通わない僻地で、学年の違う4人の児童を受け持つ事になる。ソーンの日々の孤独を癒してくれるのは、職員室で見つけた前任者の女性教師エーンが残していった日記。ソーンは会った事もないエーンを身近に感じはじめる。1年後、エーンが再び赴任するが、ソーンはすでに去った後だった。今度はエーンがソーンの日記を見つける。


解説

2104年の東京国際映画祭に創設された「CROSSCUT ASIA」部門で上映され好評を博した本作は、タイ・アカデミー賞に最多ノミネートされ、首都バンコクのみで100万人を動員したという大ヒット作。日記を通して一度も会った事のない女性教師を好きになってしまったピュアな青年教師の姿を、ユーモア満載で描いている。古典的、かつプラトニックなラブストーリー。主演を務めるのは、ポップスタートしてタイで絶大な人気を誇るスクリット・ウィセートケーオ。監督は、日本でもヒットした『フェーンチャン ぼくの恋人』のニティワット・タラトーン。撮影地であるケーンクラチャン国立公園の雄大な自然も、見どころのひとつ。


公開日2016年5月14日よりシネスイッチ銀座、新宿シネマカリテほか全国にて順次公開
配給ムヴィオラ
制作国タイ (2014)
ジャンルラブ・ストーリー ドラマ
公式サイト
スタッフ監督・脚本:二ティワット・タラトーン
出演:スクリット・ウィセートケーオ/チャーマーン・ブンヤサック/スコラワット・カナロット
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「すれ違いのダイアリーズ」の12月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「すれ違いのダイアリーズ」の12月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「すれ違いのダイアリーズ」の12月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月18日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。