eo

eonet.jp

Re:LIFE〜リライフ〜

おちぶれ脚本家、片田舎で人生のリライトを


Re:LIFE〜リライフ〜
Re:LIFE〜リライフ〜
Re:LIFE〜リライフ〜

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

Re:LIFE〜リライフ〜

15年前にアカデミー脚本賞を獲得した脚本家のキース・マイケルは、それ以来ヒットに恵まれず、は仕事もない。仕方なく、ニューヨーク州の片田舎・ビンガムトンの大学でシナリオコースの講師をすることになる。引っ越して早々、受講希望の女子大生・カレンと一夜を共にし、懇親会で同僚の教授の敬愛する作家をけなすなど、キースはやりたい放題。しかし、シングルマザーのホリーを始め、生徒たちは真剣にシナリオを学ぼうとしており…。


解説

『ラブソングができるまで』など、これまで3度のタッグを組んできたマーク・ローレンス監督とヒュー・グラントによる4作目となる本作。ダメ男役を演じさせたら右に出るものはないヒュー・グラントが、今作ではダメ脚本家、ダメ大学講師を演じている。ハリウッドでは仕事がなくなった脚本家が、大学というアカデミックな世界に足を踏み入れ、将来を夢見てシナリオを学ぼうとする生徒たちや、自分の研究テーマに真剣に取り組む同僚たちと出会い、講師として成長していく姿を描く。脇を固めるのはマリサ・トメイ、J・K・シモンズといったオスカー俳優たち。遅咲きの大人たちによる人生のリライトを優しい視線で描く、ウィットに富んだヒューマン・コメディだ。


公開日2015年11月20日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて
配給キノフィルムズ
制作国アメリカ (2014)
ジャンルドラマ コメディ
公式サイト
スタッフ監督・脚本:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント/マリサ・トメイ/ベラ・ヒースコート/J・K・シモンズ/クリス・エリオット/アリソン・ジャネイ/ジェイソン・アントゥーン/スティーブン・カプラン
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「Re:LIFE〜リライフ〜」の11月21日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「Re:LIFE〜リライフ〜」の11月21日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「Re:LIFE〜リライフ〜」の11月21日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは11月21日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。