関西の映画館上映スケジュールと最新映画情報

eonet.jp

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

エレンの前に明かされる”巨人の秘密”とは…


進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

巨人から人間に戻ったエレンはクバル団長に捕らえられ、憲兵団たちから銃を向けられていた。エレンを守ろうとしたソウダは殺され、ミカサやアルミンはなす術もない。そんな時、知性を持った新たな巨人が現れ、エレンを連れ去ってしまう…。エレンが目を覚ました時、そこにはシキシマがいた。エレンを巨人の手から取り返したと言うのだ。シキシマはそこで、なぜ巨人が生まれたのか、巨人とは何なのか、世界の秘密をエレンに告げる。


解説

諫山創の人気コミックスを三浦春馬主演、樋口真嗣監督の手で映画した実写版後編となる本作。前作で巨人の首筋からエレンが取り出された後から物語は始まる。エレンは巨人なのか? 人間なのか? 新兵たちはエレンの正体に戸惑いつつも、エレンの解剖を熱望するハンジと共に、クバル団長らに反旗を翻す。さらに、兵団とは別の動きを見せるシキシマの真の狙いとは何なのか? 原作とは違う新たな展開に、驚く観客も多いだろう。本作では、“巨人とは何か”という問いに、映画版なりの答えが出されている。原作とはまた違う、樋口真嗣監督の作り上げた“進撃の巨人”ワールドのエンディング、その世界観はぜひご自分の目で確かめてみてほしい。


公開日2015年9月19日より全国にて
配給東宝
制作国日本 (2015)
ジャンルSF/ファンタジー 
公式サイト
スタッフ監督:樋口真嗣
原作:諫山創
特撮監督:尾上克郎
出演:三浦春馬/長谷川博己/水原希子/本郷奏多/三浦貴大/桜庭ななみ/松尾諭/石原さとみ/ピエール瀧/國村隼/草なぎ剛
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」の1月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」の1月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」の1月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは1月22日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
本能寺ホテル 01 NEW

本能寺ホテル

君の名は。 02 UP

君の名は。

バイオハザード:ザ・ファイナル 03 DOWN

バイオハザード:ザ・ファイナル

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊 04 NEW

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! 05 DOWN

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 06 DOWN

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 07 DOWN

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

この世界の片隅に 08 UP

この世界の片隅に

ぼくは明日、昨日のきみとデートする 09 DOWN

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

海賊とよばれた男 10 DOWN

海賊とよばれた男

1月14日~1月15日調査 (興行通信社提供)