eo

eonet.jp

独裁者と小さな孫

独裁者が追われても暴力の連鎖は止まらない


独裁者と小さな孫

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

独裁者と小さな孫

独裁者に支配される国があった。大統領とその家族は贅沢な暮らしをしていたが、国民の大半は貧しかった。しかし大統領は政権維持のため、反対派を弾圧や処刑で抑え込んでいた。ある日、ついにクーデターが起き、家族は国外に逃亡したものの、大統領と幼い孫息子は逃げ遅れてしまう。床屋からボロボロの服を奪い、羊飼いに変装したり、ギター弾きの旅芸人を装ったりなどしながら、大統領と孫は逃亡を続ける…。


解説

『カンダハール』『パンと植木鉢』などで知られるイランの映画監督モフセン・マフマルバフ。本作は、まさに“いま”の世界を映し出す、タイムリーな映画だ。舞台は架空の国(ロケはジョージア)だが、独裁者が支配するどの国にもあてはまる。この数十年で多くの独裁国家が倒れたが、その後に混迷が続く国が多いのはなぜだろう。映画は、逃亡する大統領とその孫(純粋な心の代弁者)の目を通し、彼が国民にしてきた事が、国内に蔓延してしまった事を映し出す。暴力で支配していた者は暴力で倒されるが、倒した者もまた暴力を行使するのだ。その連鎖を断ち切るにはどうしたらいいか、それはこの映画を観てそれぞれが考える事だろう。2014年の東京フィルメックスで観客賞を受賞した。


公開日2015年12月12日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて
配給シンカ
制作国ジョージア=フランス=イギリス=ドイツ (2014)
ジャンルドラマ 
公式サイト
スタッフ監督・脚本:モフセン・マフマルバフ
出演:ミシャ・ゴミアシュウィリ/ダチ・オルウェラシュウィリ
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「独裁者と小さな孫」の10月20日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「独裁者と小さな孫」の10月20日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「独裁者と小さな孫」の10月20日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは10月20日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。