eo

eonet.jp

水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ

自然の中にある“いのちの音”に耳を傾けよう



※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

中村桂子さんは、科学者であり、哲学者であり、何よりも生活者である。毎朝、お陽様が昇るように、一日一日をきちんと生きる。当り前だから難しい、今、いちばん大切な生き方が、ここにある。東日本大震災を経た今、「人間は生きものであり自然の一部」と語る中村のメッセージは、科学や芸術の枠を超え、共感の輪を大きく広げていく。三月十一日の震災の後、宮沢賢治を読み直した中村は「生命誌版 セロ弾きのゴーシュ」の舞台化、そして賢治の故郷である盛岡・花巻への旅をする。科学者として、生活者として、生きものを見つめる中村の姿から、自然との関わりの中に「いのちの音」を見出す賢治の生命観が浮かんでくる。(作品資料より)



公開日2015年9月12日よりポレポレ東中野ほか全国にて順次公開
配給メディア・ワン
制作国日本 (2015)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト
スタッフ監督:藤原道夫
出演:中村桂子/末盛千枝子/新宮晋/伊東豊雄/赤坂憲雄/関野吉晴
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ」の2月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ」の2月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ」の2月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは2月22日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
フォルトゥナの瞳 01 NEW

フォルトゥナの瞳

アクアマン 02 EVEN

アクアマン

七つの会議 03 DOWN

七つの会議

マスカレード・ホテル 04 DOWN

マスカレード・ホテル

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ 05 DOWN

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ

コードギアス 復活のルルーシュ 06 DOWN

コードギアス 復活のルルーシュ

ボヘミアン・ラプソディ 07 UP

ボヘミアン・ラプソディ

メリー・ポピンズ リターンズ 08 DOWN

メリー・ポピンズ リターンズ

十二人の死にたい子どもたち 09 DOWN

十二人の死にたい子どもたち

雪の華 10 DOWN

雪の華

2月16日~2月17日調査 (興行通信社提供)