eo

eonet.jp

マッドストーン

暴走族“墓掘り軍団”、衝撃のリアルな生態


マッドストーン
マッドストーン
マッドストーン

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

マッドストーン

高度の汚染で海は釣りも泳ぐことも出来ない。公園で環境汚染糾弾演説をしていた政治家が何者かに狙撃された。現場近くで麻薬でフラフラだった“ガマ蛙”は、暴走族“墓掘り軍団”の一人だ。暗殺犯は犯行を見られたと思い、“墓掘り軍団”のメンバーを次々と殺し始める。殺された“倉庫屋”の葬式にはバイク軍団が隊列を組み、“死神”による感動的なスピーチが披露され、亡骸は立ったまま埋葬された。これらの連続殺人に、警察は若手刑事ストーンを“墓掘り軍団”に送り込む。ストーンはグループのリーダーである“葬式屋”の命を救った見返りにグループ入りを許され、一見堕落に見えながら社会の虚像を憎み、本音で生きる“墓掘り軍団”たちに親しみを覚えていく。一方、プロの殺し屋である暗殺犯は対立する暴走族“黒鷹軍団”の名をかたり、彼らをおびき寄せた。ストーンがその現場に駆けつけた時には既に2人が殺されてしまっていて……。


解説

オーストラリアを舞台に、ある暗殺事件に捲き込まれた暴走族グループと事件解明のためにそのグループに潜入する一人の刑事の活躍を描く。70年代当時の暴走族のリアルな生態、サイケな映像とロックンロール、KAWASAKIのバイクが大挙登場など、ひと味ちがったプロットと共に後進に多大な影響を及ぼした。2015年に国内初のDVD&ブルーレイ化に合わせ、1981年の劇場公開以来34年ぶりにリバイバル上映。(作品資料より)


公開日2015年9月26日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて順次公開
配給日本出版販売
制作国オーストラリア (1974)
ジャンルドラマ 
スタッフ監督:サンディ・ハーバット
出演:ケン・ショーター/サンディ・ハーバット/ヒュー・キース=バーン/ヘレン・モース/ヴィンセント・ギル/ロジャー・ウォード
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「マッドストーン」の12月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「マッドストーン」の12月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「マッドストーン」の12月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月18日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。