eo

eonet.jp

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

苦悩と挑発の果てに―美しき異端児の素顔


ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣

史上最年少の19歳で英国ロイヤル・バレエ団の男性プリンシパルの座を掴みながら、わずか2年で電撃退団に至った反逆児セルゲイ・ポルーニンは、1989年にウクライナ南部の炭鉱の町に生まれた。地元の体操教室とバレエ教室を経て、母と共に首都キエフへ移り国立バレエ学校へ進む。学費を捻出するために祖母はギリシャへ、父はポルトガルへ出稼ぎに行く。さらに13歳で英国ロイヤル・バレエスクールの門を叩くのだった。


解説

タトゥーで武装した破天荒なダンサー、セルゲイ・ポルーニンとは何者なのか。ヌレエフの再来と謳われながら、一度は目標を見失い引退を決意した彼が、再び踊ることを選ぶまでを追ったドキュメンタリーである。本人は貧しくとも幸福だった子ども時代を振り返り、常に支え続けてくれた家族への複雑な思いをも吐露する。また、彼を知る人々へのインタビュー、ホームビデオが捉えた幼い姿や、数々の名パフォーマンスも網羅されているが、クライマックスは写真家デヴィッド・ラシャペルが撮影したホージアの楽曲「Take Me to Church」を踊るシーンだ。感情の趣くままに踊ることで自己を解放した天才の進化する姿を見ることができる。


公開日2017年7月15日よりBunkamura ル・シネマ、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給アップリンク、パルコ
制作国イギリス (2016)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト
スタッフ監督:スティーヴン・カンター
出演:セルゲイ・ポルーニン/ガリーナ・ポルーニナ/ウラジーミル・ポルーニン/ジェイド・ヘイル=クリストフィ
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」の11月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」の11月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」の11月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは11月22日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。