eo

eonet.jp

パシフィック・リム:アップライジング

KAIJU VS イェーガー、富士山での最終決戦!


パシフィック・リム:アップライジング
パシフィック・リム:アップライジング
パシフィック・リム:アップライジング

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

パシフィック・リム:アップライジング

KAIJUたちとの戦争から10年。戦争の英雄、スタッカー・ペントコストの遺児であるジェイクは、イェーガーのパーツであるプラズマ蓄電池を盗もうとしたところで捕まり、イェーガーを自作している少女アマーラとともに中国にある環太平洋防衛軍(PPDC)のモユラン基地に送られる。義姉の森マコの指示でイェーガーパイロット訓練生を指導する教官となることに。その頃、PPDCでは中国のシャオ産業が開発したドローン・イェーガーの導入が検討されていた。


解説

ギレルモ・デルトロ監督のあふれるKAIJU愛、巨大ロボット愛が炸裂し、メガヒットとなった2013年公開の映画『パシフィック・リム』の続編となる本作。主人公となるのは、前作でイドリス・エルバが演じたスタッカー・ペントコスト司令官の息子・ジェイクだ。本作の決戦の舞台は、なんと日本。東京の都市を破壊し、富士山火口へと向かう3体のKAIJUたちと、ジプシー・アベンジャーらイェーガーが戦いを繰り広げる。イェーガーに乗り込むのはボイエガとスコット・イーストウッドのほか、ケイリー・スピーニー、新田真剣佑という若きパイロットたち。彼らの友情と成長も見どころの一つだ。監督を務めたのは「ヤング・スーパーマン」などドラマの演出を手がけてきたスティーヴン・S・デナイト。


公開日2018年4月13日より全国にて
配給東宝東和
制作国アメリカ (2018)
ジャンルSF/ファンタジー アクション
公式サイト
スタッフ監督:スティーヴン・S・デナイト
出演:ジョン・ボイエガ/スコット・イーストウッド/アドリア・アルホナ/ジン・ティエン/チャーリー・デイ/バーン・ゴーマン/菊地凛子/新田真剣佑
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「パシフィック・リム:アップライジング」の4月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「パシフィック・リム:アップライジング」の4月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「パシフィック・リム:アップライジング」の4月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは9月26日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。


MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
プーと大人になった僕 01 EVEN

プーと大人になった僕

コーヒーが冷めないうちに 02 NEW

コーヒーが冷めないうちに

MEG ザ・モンスター 03 DOWN

MEG ザ・モンスター

銀魂2 掟は破るためにこそある 04 UP

銀魂2 掟は破るためにこそある

検察側の罪人 05 DOWN

検察側の罪人

ザ・プレデター 06 DOWN

ザ・プレデター

カメラを止めるな! 07 UP

カメラを止めるな!

スカイスクレイパー 08 NEW

スカイスクレイパー

響 -HIBIKI- 09 DOWN

響 -HIBIKI-

アントマン&ワスプ 10 DOWN

アントマン&ワスプ

9月22日~9月23日調査 (興行通信社提供)