eo

eonet.jp

ベルリン・シンドローム

旅行先で男に監禁された女性の脱出劇


ベルリン・シンドローム
ベルリン・シンドローム
ベルリン・シンドローム

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ベルリン・シンドローム

旅行でベルリンに来たカメラマンのクレアは、優しくカリスマ的なアンディと名乗る男と出会い、たちまち恋に落ちる。そして、彼のアパートへ帰り一晩の関係を持つ。ロマンチックで情熱的な夜を過ごした翌朝、アンディが出かけた後に起床したクレア。彼女も外に出ようとするが、部屋のドアが開かない。やがて、クレアは自分がアパートの中に閉じ込められている事に気づく。彼女はなんとか部屋からの脱出を試みるのだが…。


解説

メラニー・ジョーステンのベストセラー小説を、『さよなら、アドルフ』のオーストラリア人女性監督ケイト・ショートランドのメガホンにより映画化。旅行先で出会った男に監禁されてしまった女性の脱出劇を描くサスペンススリラー。ヒロインのクレア役を演じるのは、『アイ・アム・ナンバー4』や『ハクソー・リッジ』で知られるようになったオーストラリア出身の女優、テレサ・パーマー。監禁される前に繰り広げられる情熱的でロマンチックなラブシーンに注目が集まりそうだ。舞台となるのは歴史的な建造物が多いベルリンだが、シーンのほとんどは監禁男の自宅が舞台となるので、ベルリンの情景を楽しむ機会が少ないのがちょっと残念。


公開日2018年4月7日より新宿武蔵野館、渋谷シネパレスほか全国にて
配給レスペ
制作国オーストラリア (2016)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト
スタッフ監督:ケイト・ショートランド
原作:メラニー・ジョーステン
出演:テリーサ・パーマー/マックス・リーメルト/マティアス・ハービッヒ
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ベルリン・シンドローム」の12月12日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「ベルリン・シンドローム」の12月12日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「ベルリン・シンドローム」の12月12日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月12日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。


MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 01 EVEN

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

ボヘミアン・ラプソディ 02 EVEN

ボヘミアン・ラプソディ

来る 03 NEW

来る

くるみ割り人形と秘密の王国 04 DOWN

くるみ割り人形と秘密の王国

機動戦士ガンダムNT 05 DOWN

機動戦士ガンダムNT

スマホを落としただけなのに 06 DOWN

スマホを落としただけなのに

人魚の眠る家 07 DOWN

人魚の眠る家

ういらぶ。 08 EVEN

ういらぶ。

ヴェノム 09 DOWN

ヴェノム

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発- 10 DOWN

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-

12月8日~12月9日調査 (興行通信社提供)