eo

eonet.jp

教誨師

教誨師と6人の死刑囚たちの“対話”劇


教誨師
教誨師
教誨師

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

教誨師

受刑者の道徳心の育成や心の救済に務め、彼らが改心できるよう導くのが「教誨師」の役目。牧師の佐伯は、死刑囚専門の教誨師となって半年が経った。彼らにとってのよき理解者、よき話し相手になろうと努めている。死刑囚たちに寄り添いながらも、自分の言葉が本当に届いているのか、いつも苦悩していた。佐伯が面会するのは、年齢、境遇、性格の異なる6人の死刑囚。思いを吐露する者もいれば、くだらない話に終始する者もいる…。


解説

2018年2月21日に急逝した名バイプレイヤー、大杉漣が主演とエグゼクティブプロデューサーを務めた本作は、死刑囚と対話する「教誨師」の男が、6人の死刑囚たちと教誨室という空間の中で語り合う姿を通して、人間の本質を浮き彫りにしていく会話劇。それぞれさまざまなパーソナリティーを持ち、精神的にも不安定な死刑囚たちが、膨大なセリフをともなう会話で“舌戦”を繰り広げる。死刑囚役は、光石研、烏丸せつこ、古舘寛治、五頭岳夫、小川登、映画初出演となる劇団“柿喰う客”の玉置玲央という個性あふれる面々。彼らが発する強烈なメッセージを受け止めると同時に、漣さんの最後の姿をしっかりと目に焼き付けたい。


公開日2018年10月6日より有楽町スバル座ほか全国にて順次公開
配給マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム
制作国日本 (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト
スタッフ監督:佐向大
出演:大杉漣/玉置玲央/烏丸せつこ/五頭岳夫/小川登/古舘寛治/光石研
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「教誨師」の12月13日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「教誨師」の12月13日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「教誨師」の12月13日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月13日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。


MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 01 EVEN

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

ボヘミアン・ラプソディ 02 EVEN

ボヘミアン・ラプソディ

来る 03 NEW

来る

くるみ割り人形と秘密の王国 04 DOWN

くるみ割り人形と秘密の王国

機動戦士ガンダムNT 05 DOWN

機動戦士ガンダムNT

スマホを落としただけなのに 06 DOWN

スマホを落としただけなのに

人魚の眠る家 07 DOWN

人魚の眠る家

ういらぶ。 08 EVEN

ういらぶ。

ヴェノム 09 DOWN

ヴェノム

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発- 10 DOWN

かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-

12月8日~12月9日調査 (興行通信社提供)