eo

eonet.jp

30年後の同窓会

30年振りに再会した男たちのロードムービー


30年後の同窓会
30年後の同窓会
30年後の同窓会

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

30年後の同窓会

男一人、酒浸りになりながらバーを営むサルと、破天荒だった過去を捨て今は牧師となったミューラーの元に、30年間音信不通だった旧友のドクが突然現れる。2人にドクは、1年前に妻に先立たれたこと、そして2日前に遠い地で息子が戦死したことを打ち明け、亡くなった息子を故郷に連れ帰る旅への同行を依頼する。バージニア州ノーフォークから出発した彼らの旅は、時にテロリストに間違われるなどのトラブルに見舞われながら、故郷のポーツマスへと向かう。30年前に起きた“ある事件”をきっかけに、大きく人生が変わってしまった3人の男たち。仲間に起きた悲しい出来事をきっかけに出た再会の旅。語り合い、笑い合って悩みを打ち明ける旅路で、3人の人生が再び輝き出す。


解説

ダリル・ポニックサンの原作小説を、『6才のボクが、大人になるまで。』のリチャード・リンクレイターが映画化。脚本はリンクレイターとポニックサンが共同で手掛け、過去と現在の戦争の苦しみに向き合いつつ、ユーモアに満ちた仲間との交流の旅が、空っぽの心を埋めていく温かい友情の物語を作り上げた。出演は『フォックスキャッチャー』のスティーヴ・カレル、『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のブライアン・クランストン、『TINA ティナ』のローレンス・フィッシュバーン。エンドロールで流れるボブ・ディランの「Not Dark Yet」が彩りを添える。(作品資料より)


公開日2018年6月8日よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて
配給ショウゲート
制作国アメリカ (2017)
ジャンルドラマ 
公式サイト
スタッフ監督・脚本:リチャード・リンクレイター
原作・脚本:ダリル・ポニックサン
出演:スティーヴ・カレル/ブライアン・クランストン/ローレンス・フィッシュバーン
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「30年後の同窓会」の8月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「30年後の同窓会」の8月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「30年後の同窓会」の8月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは8月16日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。