eo

eonet.jp

英国総督 最後の家

インド独立という歴史の転換を描くドラマ


英国総督 最後の家
英国総督 最後の家
英国総督 最後の家

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

英国総督 最後の家

1947年、インドの首都デリーに、主権譲渡のために最後となる新総督マウントバッテン卿とその家族がやってくる。一方、新総督の秘書として雇われたインド人青年ジートは、総督邸でかつて思いを寄せていた女性アーリアと偶然再会していた。インド独立の準備を始めるマウントバッテンだが、ネルー、ガンディー、ジンナーといった指導者たちの意見はまとまらず、各地で宗教対立による暴動が起きる。統一インドとしての独立か、それともパキスタンとの分離か。マウントバッテンは決断を迫られる。


解説

現在、中国に次ぐ世界第二の人口を抱える大国インド。しかし独立に至るまでは、様々な紆余曲折があった。本作は1947年8月に独立するまでのインドの6ヶ月間を、最後の総督としてやってきたマウントバッテン卿とその家族、そしてそこで働くインド人たちを通して描いた歴史ドラマだ。なぜインドとパキスタンに分かれて独立することになったのか。そこにはヒンドゥー教徒とイスラム教徒の指導者たち、さらにイギリスの思惑があった。そうした歴史の裏側を知るにはいいテキストになる映画だろう。また、指導者たちの目線だけでなく、異教徒間の恋愛ドラマを交えることにより、政治によって憎しみが増長されていく民衆など、今も通じる問題を身近に感じさせている。監督は『ベッカムに恋して』などのグリンダ・チャーダ。彼女もまた自身がインド系という。


公開日2018年8月11日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給キノフィルムズ
制作国イギリス (2017)
ジャンルドラマ 
公式サイト
スタッフ監督・脚本:グリンダ・チャーダ
出演:ヒュー・ボネヴィル/ジリアン・アンダーソン/マニシュ・ダヤル/フマー・クレイシー/マイケル・ガンボン
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「英国総督 最後の家」の8月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「英国総督 最後の家」の8月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「英国総督 最後の家」の8月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは8月16日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。