eo

eonet.jp

エンジェル、見えない恋人

姿の見えない少年と盲目の少女の恋物語


エンジェル、見えない恋人
エンジェル、見えない恋人
エンジェル、見えない恋人

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

エンジェル、見えない恋人

エンジェルが生まれ育つのは、ある閉ざされた施設の中。彼の母親、ルイーズはマジシャンの恋人に捨てられ、心を病んでしまい施設に入居。その後、特異体質を持つ赤ん坊エンジェルを生む。母親と仲良く暮らしていたある日、初めて施設を抜け出したエンジェルは、盲目の女の子マドレーヌと知り合う。エンジェルの秘密に気付かないマドレーヌ。次第に二人は心惹かれ合っていく。そんな時、マドレーヌは目の手術を受ける事になるが…。


解説

姿の見えない少年と、盲目の少女の小さな恋の物語である。製作は『神様メール』『トト・ザ・ヒーロー』などのジャコ・ヴァン・ドルマル。彼が俳優で、友人のハリー・クレフェン監督とタッグを組んだ。この物語は、ほぼ全編、 “見えない”男の子、エンジェルの視点を通した映像世界で綴られていく。キャストにも注目。美しく成長したヒロインを演じるのは、新星フルール・ジフリエ。彼女を含めて幼少期、10代の思春期と、三人の女優がマドレーヌを演じるが、そのスムーズなスイッチングには誰もが驚くはず。そしてエンジェルの実在感。姿が見えない彼の心情を確かに感じられ、斬新な着想のおとぎ話を、不思議なリアリティで見事に支えている。


公開日2018年10月13日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給アルバトロス・フィルム
制作国ベルギー (2016)
ジャンルラブ・ストーリー SF/ファンタジー ドラマ
公式サイト
スタッフ監督・脚本:ハリー・クレフェン
出演:フルール・ジフリエ/エリナ・レーヴェンソン/マヤ・ドリー/ハンナ・ブードロー/フランソワ・ヴァンサンテッリ/ゴーティエ・バトゥー
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「エンジェル、見えない恋人」の11月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「エンジェル、見えない恋人」の11月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「エンジェル、見えない恋人」の11月18日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは12月6日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。