eo

eonet.jp

銃を手にした青年の危険な妄想


銃
銃
銃

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

銃

雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青春を謳歌しているが、その内には魅了された銃への高揚を秘めていた。トオルは、大切に家に保管していた銃を持ち歩いてみる事にした。さらに緊張とスリルが増し、彼を満足させた。やがて銃は彼のなかで圧倒的な存在感を占めていく。そして、突然の刑事の訪問。次第に精神を追い詰められていくトオルは、ある事を決意するが…。


解説

芥川賞作家・中村文則のデビュー作で、発表後16年近く経ってもずっと版を重ねているファンの多い同名原作を映画化。偶然手に入れた拳銃の魅力に支配されたごく普通の大学生が、徐々に狂気をはらんでいくさまを、モノクロ映像で描いている。この原作に“暴力”と“狂気”を感じ取り映画化に挑んだのは、『GONIN』や『いつかギラギラする日』のプロデューサーとして知られる奥山和由。そしてそれらの作品で助監督を務めていた武正晴(『百円の恋』)が監督に抜擢された。ナイーヴで大胆不敵で、かつ脆さが同居した大学生を演じる村上虹郎の演技は最大の見どころ。ヒロインを印象的に演じる広瀬アリス、少ない出演シーンながら“場”をさらうリリー・フランキーの存在にも注目を。


公開日2018年11月17日よりテアトル新宿ほか全国にて
配給KATSU-do、太秦
制作国日本 (2018)
ジャンルドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト
スタッフ監督:武正晴
原作:中村文則
出演:村上虹郎/広瀬アリス/リリー・フランキー/日南響子/新垣里沙/岡山天音/後藤淳平/中村有志/日向丈/片山萌美/寺十吾/サヘル・ローズ/山中秀樹
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「銃」の2月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「銃」の2月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「銃」の2月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは2月22日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。

MY映画館3件まで登録できます。

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

ランキング全国週末興行成績
フォルトゥナの瞳 01 NEW

フォルトゥナの瞳

アクアマン 02 EVEN

アクアマン

七つの会議 03 DOWN

七つの会議

マスカレード・ホテル 04 DOWN

マスカレード・ホテル

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ 05 DOWN

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ

コードギアス 復活のルルーシュ 06 DOWN

コードギアス 復活のルルーシュ

ボヘミアン・ラプソディ 07 UP

ボヘミアン・ラプソディ

メリー・ポピンズ リターンズ 08 DOWN

メリー・ポピンズ リターンズ

十二人の死にたい子どもたち 09 DOWN

十二人の死にたい子どもたち

雪の華 10 DOWN

雪の華

2月16日~2月17日調査 (興行通信社提供)