eo

eonet.jp

どうしようもない恋の唄

どん底の男と女が織り成すエロティック・ラブストーリー


どうしようもない恋の唄
どうしようもない恋の唄
どうしようもない恋の唄

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

どうしようもない恋の唄

事業に失敗し妻にも捨てられ、死に場所を求めて迷い込んだ場末の町。矢代光敏は、そこで出会ったソープ嬢のヒナに拾われる。危ういほどに純真で無防備なヒナの明るさと、その肉体に溺れるうち、矢代はいつしか生きる希望を見出していく。事業を再開し、何とか今の生活から抜け出そうと決意する矢代だったが、その先には思いもよらない落とし穴が待ち受けていた…。


解説

圧倒的な筆力と流麗な官能描写で熱狂的ファンを持つ人気作家・草凪優の、「男が泣ける!」などと話題を呼び「この官能文庫がすごい2010」で大賞を受賞した同名小説を映画化。主人公・矢代を『ケンとカズ』のカトウシンスケ、ソープ嬢・ヒナを藤崎里菜が演じる。監督は『チェリーボーイズ』の西海謙一郎。(作品資料より)


公開日2018年8月4日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋(レイト)にて
配給クロックワークス
制作国日本 (2018)
ジャンルラブ・ストーリー 
公式サイト
スタッフ監督:西海謙一郎
原作:草凪優
出演:カトウシンスケ/藤崎里菜/間宮夕貴/高橋里恩/佐々木心音/石川均/大高洋子/榊英雄
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

心斎橋

現在、MY映画館で「どうしようもない恋の唄」の8月17日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「どうしようもない恋の唄」の8月17日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは8月17日から8月17日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。