eo

eonet.jp

リグレッション

悪魔崇拝に着想を得たサスペンス


リグレッション
リグレッション
リグレッション

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

リグレッション

1990年のアメリカ・ミネソタ州。刑事のブルース・ケナーは、父親の虐待を告発した少女アンジェラの事件を取り調べる事になる。すると、アンジェラ自身も訴えられた父親も、どこか記憶が曖昧だった。著名な心理学者に協力を仰いで真相究明を進めるケナーは、アンジェラたちの記憶をたどっていくうちに、事件が単なる家庭内暴力ではない事に気づく。真実を求めるケナーは、やがてこの町に秘められた恐ろしい巨大な闇に迫る事に。


解説

『アザーズ』『海を飛ぶ夢』で知られる名匠アレハンドロ・アメナーバルが6年ぶりに手がけた本作は、1980〜90年代初頭のアメリカで、悪魔崇拝者による儀式が次々と告発され、人々が不安にかられて社会問題となった騒動に着想を得て生み出されたサスペンス。事件の真相を追ううちに、町に潜んだ恐るべき巨大な闇に迫る事になる刑事を演じるのは、『6才のボクが大人になるまで。』のイーサン・ホーク。彼に協力する心理学者を「ハリー・ポッター」シリーズのデヴィッド・シューリス、虐待を訴えた少女役をエマ・ワトソンと、配役は豪華。さらに、アメナーバル監督らしいゴシックホラーを彷彿とさせるような格調高いダークさを堪能したい、そんな一作だ。


公開日2018年9月15日より新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開
配給ポニーキャニオン
制作国スペイン=カナダ (2015)
ジャンルスリラー/サスペンス ホラー
公式サイト
スタッフ監督・脚本:アレハンドロ・アメナーバル
出演:イーサン・ホーク/エマ・ワトソン/デヴィッド・シューリス/デヴィッド・デンシック/デイル・ディッキー/ロテール・ブリュトー/デヴォン・ボスティック
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「リグレッション」の11月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「リグレッション」の11月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「リグレッション」の11月16日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは11月16日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。