eo

eonet.jp

響 -HIBIKI-

15歳の天才小説家誕生で文芸界に激震走る!


響 -HIBIKI-

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

響 -HIBIKI-

高校1年生の鮎喰響は、自らが書いた手書きの小説「お伽の庭」を文芸誌「木蓮」の新人賞に送る。応募要項を満たしておらず捨てられるところだった響の原稿は、編集者の花井ふみによって見出され、新人賞を受賞した。しかし、無愛想で我が道を行く響は、出版社や学校で数々のトラブルを巻き起こしてしまう。その頃、響の所属する文芸部の部長でベストセラー作家の娘・祖父江凛夏も女子高生作家として華々しくデビューを飾っていた。


解説

柳本光晴の人気コミック「響 〜小説家になる方法〜」を、『センセイ君主』の月川翔監督が映画化。欅坂46の平手友梨奈が演じる主人公の鮎喰響は、小説家としての天才的な才能を持つが、常人離れした考え方と行動で、先輩作家に蹴りを入れたり、授賞式会場で暴力事件を起こすなど、数々のトラブルを巻きおこす。映画は、響の才能に惚れ込んで彼女を育てようとする編集者・花井、響を友人として大切に思いながらも彼女の才能に嫉妬してしまう文芸部の先輩・凛夏との物語を中心に、響が文芸界界隈に波紋を巻き起こし、影響を与えていく様子を描く。無表情な響を演じる平手友梨奈は、本作が映画初出演ながら、圧倒的な存在感を見せている。


公開日2018年9月14日より全国にて
配給東宝
制作国日本 (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト
スタッフ監督:月川翔
原作:柳本光晴
出演:平手友梨奈/アヤカ・ウィルソン/柳楽優弥/小栗旬/北川景子
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「響 -HIBIKI-」の11月21日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「響 -HIBIKI-」の11月21日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「響 -HIBIKI-」の11月21日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは11月21日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。