eo

eonet.jp

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

踊り続けるために青年はボーダーを超える


ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
ホワイト・クロウ 伝説のダンサー
ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

1938年、貧しい家庭に生まれたルドルフ・ヌレエフは、6歳でバレエと出会い、進むべき道を見つける。17才で名門ワガノワ・バレエ・アカデミーに編入するが、幼い頃から英才教育を受けてきた周りの生徒に追いつき追い越すために、名教師プーシキンに師事する。人一倍の努力を重ねた結果、実力を認められキーロフ・バレエに入団。そして、1961年6月、パリ公演のために初めて国外に出るが、同行するKGBに常に監視されていた。


解説

大切なのは物語。何を語りたいかだ。恩師の言葉を胸に、美術や音楽など幅広く芸術に触れ、英語を学び、貪欲に知識を吸収し感性を磨いていった若きルドルフ・ヌレエフは、やがて20世紀のバレエ界に革新をもたらす。その半生の映画化を20年かけて実現させたのは俳優で監督のレイフ・ファインズ。『めぐりあう時間たち』のデヴィッド・ヘアーを脚本に迎え、シベリア鉄道車内での誕生からパリの空港での亡命までをドラマチックに時にサスペンスフルに描いている。情熱と信念とカリスマ性を持つ主人公には演技未経験のタタール国立バレエのオレグ・イヴェンコを抜擢。同僚のダンサー役で21世紀の異端児セルゲイ・ポルーニンも出演。


公開日2019年5月10日よりTOHOシネマズ シャンテ、シネクイント、新宿武蔵野館ほか全国にて
配給キノフィルムズ
制作国イギリス (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト
スタッフ監督:レイフ・ファインズ
出演:オレグ・イヴェンコ/アデル・エグザルホプロス/ラファエル・ペルソナ/チュルパン・ハマートヴァ/ルイス・ホフマン/レイフ・ファインズ
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」の6月19日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」の6月19日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」の6月19日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは7月21日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。