eo

eonet.jp

ガルヴェストン

逃亡する二人の男女を描くクライムムービー


ガルヴェストン
ガルヴェストン
ガルヴェストン

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ガルヴェストン

1988年のニューオーリンズ。裏社会で働くロイは病院で命の終わりが近いことを知る。ボスの命で“仕事先”へ向かったロイだが、それはボスの裏切りによる罠だった。相手を倒して逃れる際、ロイはその場にとらわれていた若い女を連れて逃亡する。彼女の名はロッキー。家を出て金に困り娼婦をしていたという。女を見捨てることができないロイと、行くあてのないロッキーの二人の逃避行が続く。


解説

TVシリーズ「TRUE DETECTIVE」のクリエイターであるニック・ピゾラットによる小説「逃亡のガルヴェストン」の映画化。組織に裏切られた男が、行きずりの娼婦と逃避行をするというロードムービーだが、ふつうのアメリカのクライムムービーと雰囲気が異なるのは、監督が『イングロリアス・バスターズ』などに出演しているフランス人女優メラニー・ロランだからだろうか。派手なアクションよりも二人のふれあいが細やかに描かれ、アメリカ映画というより70年代フランスのフィルムノワールのような味わいも見せる。悪役が多いベン・フォスターだが、ここでは暴力的な中にも優しさや弱さを見せる男を好演。しかし印象に残るのは、この作品でも絶好調のエル・ファニングかもしれない。


公開日2019年5月17日より全国にて
配給クロックワークス
制作国アメリカ (2018)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト
スタッフ監督:メラニー・ロラン
原作:ニック・ピゾラット
出演:エル・ファニング/ベン・フォスター/リリ・ラインハート/アデペロ・オデュイエ/ボー・ブリッジス
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ガルヴェストン」の11月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「ガルヴェストン」の11月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「ガルヴェストン」の11月23日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは11月23日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。