eo

eonet.jp

ビリーブ 未来への大逆転

初の男女平等裁判に挑んだ女性弁護士の実話


ビリーブ 未来への大逆転
ビリーブ 未来への大逆転
ビリーブ 未来への大逆転

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ビリーブ 未来への大逆転

1970年代。ルース・ギンズバーグは貧しいユダヤ人家庭に生まれ、努力の結果、名門ハーバード法科大学院に入学する。家事も育児も分担する夫マーティの協力もあって、彼女は大学院を首席で卒業する。しかし、女性がクレジットカードすら作れなかった時代、ルースを雇い入れる法律事務所はどこにもなかった。やむなく大学教授となったルースは、男女平等の講義に力を入れながらも、弁護士への夢を持ち続けるが…。


解説

85歳となった今なお、アメリカの最高裁判事として活躍するルース・ギンズバーグの半生を追ったドラマ。70年代のアメリカで、初めて男女平等裁判に挑み、歴史的勝利を果たした実話が描かれる。未来を信じ、今を変えようと立ち上がった女性の勇気溢れる姿を力強い筆致で描き、そのメッセージは観る者にストレートに伝わってくる。ヒロインを演じるのは、『博士と彼女のセオリー』でオスカーにノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。彼女を献身的に支える夫を、『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマーが好演している。メガホンをとったのは、『ディープ・インパクト』などのミミ・レダー監督。ハリウッドの第一線で活躍した女性監督が、久しぶりにスクリーンに帰ってきた。


公開日2019年3月22日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて
配給ギャガ
制作国アメリカ (2018)
ジャンルドラマ 
公式サイト
スタッフ監督:ミミ・レダー
出演:フェリシティ・ジョーンズ/アーミー・ハマー/キャシー・ベイツ
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

現在「ビリーブ 未来への大逆転」の9月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
地域または、版(通常、日本語吹替、3D、3D日本語吹替)を切り替えて検索しなおしてください。


現在、MY映画館で「ビリーブ 未来への大逆転」の9月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「ビリーブ 未来への大逆転」の9月22日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは9月22日から1月1日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。