eo

eonet.jp

パドマーワト 女神の誕生

美女をめぐる戦いを描く豪華絢爛な歴史絵巻


パドマーワト 女神の誕生
パドマーワト 女神の誕生
パドマーワト 女神の誕生

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

パドマーワト 女神の誕生

13世紀末、西インドの小国メーワールの王ラタン・シンは、シンガール王国の王女パドマーワティと恋に落ち、彼女を妃に迎える。その頃、北方のデリーでは、強大なハルジー朝のアラーウッディーンが叔父を殺し、スルタン(皇帝)の位に就いていた。野心に満ちたアラーウッディーンは、絶世の美女パドマーワティの噂を聞き、軍をメーワールの都に向ける。果たしてパトマーワティの運命は?


解説

インドでは知らない者がいないという、絶世の美女パドマーワティ。デリーのスルタンが彼女を手に入れたいがために大軍を送った話はよく知られている。本作はその伝説を自由に脚色した、歴史スペクタルドラマ。『バーフバリ』など、CGを使ったインドの大作映画が近年ヒットを飛ばしているが、本作もその一つ。インド映画史上最大級という製作費を費やされたという作品だが、それもスペクタクルな合戦シーン(もあるが)より、豪華な宮廷のセットや衣装の数々に使われたという。本作の主人公はあくまで王妃パドマーワティなので、一着何百万もする衣装が映画のために作られた。邪悪なスルタンと高潔な王の男同士の熱い戦いも見ものだが、やはりパドマーワティを演じるディーピカー・パードゥコーンの美しさが本作の最大の見どころだろう。もちろんインド映画らしく、歌とダンスのシーンも楽しい。


公開日2019年6月7日より新宿ピカデリーほか全国にて順次公開
配給SPACEBOX
制作国インド (2018)
ジャンルドラマ ラブ・ストーリー
公式サイト
スタッフ監督:サンジャイ・リーラ・バンサーリー
出演:ディーピカー・パードゥコーン/ランヴィール・シン/シャーヒド・カプール/アディティ・ラーオ・ハイダリー
映倫規定

字幕・吹き替え・3Dなど上映スタイルが選択できます。

新梅田シティー
茨木
泉南・阪南
  • MOVIX堺
  • 各劇場にお問い合わせください
難波
守口・枚方・寝屋川

現在、MY映画館で「パドマーワト 女神の誕生」の6月27日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「現在地から探す」をご利用ください。


現在、最寄りの映画館で「パドマーワト 女神の誕生」の6月27日の上映スケジュール情報が確認できません。
「地域から探す」「MY映画館から探す」をご利用ください。

  • モーニング
  • レイトショー
  • オールナイト

※掲載期間は調査対象期間になります。
対象調査期間:このページでは6月27日から6月28日までの情報を掲載しています
作品タイトル・公開日・上映時間・公開終了日は変更になる場合があります。詳しくは各劇場にお問い合わせください。
また本ページ記載の各劇場や作品における割引などの特典情報については、当社では内容の保証は出来かねますのでご了承ください。